宣伝会議賞のすすめ

国内最大の公募広告賞「宣伝会議賞」を通じて、キャッチコピーの魅力を少しでも多くの人に伝えたいと願う素人のブログ。 目標はグランプリと100万円!!そして『日本一コピーのうまい葬儀屋』を目指します。

宣伝会議賞5日目。

今日も今日とてコピーを考えるわけですが、昨日おとといの勢いはどこへやら。冷静に考えるとファイナリスト宣言したコピーもそんなにたいしたことない気がしてきて、そのうえ新しいコピーはほとんどできず。スタート5日目にして早くも失速気味。例によって情報収集という名のヒマつぶしで、あっという間に時間が過ぎていく。

ツイッターやブログで見つけたライバル達はちゃくちゃくと量産体制に入っている様子で、中には8000本作るために1日150本をノルマにしている人も。「いやいや無理でしょ!?」と思ったら、すでに300本できてるらしい・・・。ハッタリかましてプレッシャーをかけるつもりが、逆に思いっきりかけられてる。「量より質で勝負する」とは決めていても、その質を作るにはやっぱり量が必要で、毎度のことながら発想力のなさに凹む。

こういうときは気分を変えて「いっそ思いっきりくだらないことを考えよう」と、眞木準賞狙いに絞ってコピーを考えてみることにした。けっして眞木準賞がくだらないと言ってるわけじゃないので誤解のないように。むしろああいうコピーを書ける人は超尊敬する。

とりあえず決まり文句やことわざや四字熟語をいじってみようと思っても、そもそも基本的な知識とボキャブラリーが圧倒的に足りない。100人中99人が思いつくであろうベッタベタのオヤジギャグコピーしか浮かんでこない。せめてそれをヒントに新しい切り口のひとつでも見つかれば救いもあるのに、センスのなさを再確認してさらに凹んだだけだった。

それでもあえて、あえて言うならキッコーマンでひとつだけ、「これはもしかしたらありかもしれない」ってコピーができた。今日の成果と言えそうなのはその1本と、今更ながら眞木準賞は100パー無理ってわかったことくらい。昨日の無駄に高いテンションから一転、まだ30本もできてないってのに早くも行き詰ってきた・・・。

宣伝会議賞4日目。

どこかで見たようなタイトルなので内容はおわかりですよね。読むだけ時間の無駄になる可能性が高いですけど、それでもよければおつきあい下さい。

今日も仕事のスキをみて気になる課題にチャレンジ。ひたすら机に向かうより、こういう時の方がいいコピーが浮かんだりするもんです。豆腐・黒霧島・甘栗あたりをメインに考えよう!!と決めたものの、ピンとくるものができずにすぐ飽きて、いつものように宣伝会議賞関連のブログやツイッターを検索検索。

途中ふと、息子が新しい習い事をしたいと言っていたのを思い出しました。でも田舎なので何をやるにしても教室なんてなかなかない。「そういえばYMAHA音楽教室の課題があったなぁ」と思い近所にないかと検索して、そのついでにキーワードになりそうな言葉を書き出してたら・・・ぴこーん!!!





きちゃいました!!ファイナリスト!!





「うおっ!!」と思いながらとりあえずメモ。散々いいコピーにはポイントがあるとか、なんかいいねはダメだと書いておきながら、何の根拠もないけど一目見て「これはイケる!!」と確信。何だろう、ファイナリストのコピーをはじめて見たときの感じに近い・・・というとさすがに言いすぎかな?でも昨日のハッタリ協賛企業賞宣言とは比べ物にならない。間違いなく勝負コピーの10本の、それも上位に入る。これはネタでもなんでもなく、本気でいいところまで行けると信じてます。

ちなみに家に帰って妻に見せたところひとこと、「ないわ~」ですって。いやいやお前はぜんっぜんわかってない。ここにはっきり宣言しときます。YAMAHA音楽教室のコピーで贈賞式に行きます!!

もし結果がでなかったら、この記事は速攻削除してなかったことにしようかと・・・。






宣伝会議賞3日目。

夕飯の買い物を頼まれてスーパーに寄ったら、たまたま見つけたので買ってみた。

IMG_2183











なつかし~。最後に食べたのは中学生とかじゃないだろうか?昔はコーヒー味とか入ってて、そればっかり残った記憶があるんだけどな・・・。ついでに「甘栗むいちゃいました」も買おうと思ったけど、バッタもんしか売ってなかった。個人的には「ナチュラル豆腐」がすっごい気になるけど、こんな田舎には売ってるはずもない。

で、パッケージを眺めてみたもののこれといってアイデアは出ず。子供と妻に食べられないようにこっそり隠してあとまわし。とりあえず昨日に引き続き気になった課題を選び情報収集。といってもHPを見ながら何となくキーワードを書き出して、ざっくり頭に入れる感じ。途中で思いついたコピーらしきものもいっしょに書き留める。そうしてできたコピーは15本くらい。どれもベタすぎて1次通過もできそうにないと思ったけど・・・



きちゃいました!!協賛企業賞!!




短くて、リズム感があって、読みやすくてわかりやすい。無駄なものがなにもない。しかも商品の特徴をズバリと言い当ててる。まさに非の打ちどころのない理想的なコピー。どちらかというとそうね~、協賛企業賞向きかな。3日目にして早くも大本命ができちゃいました。

本当は内緒にしたいところですが、気になりますよね、やっぱり?その課題とはすばり・・・Shutterstock。いわゆる有料素材サイトなので、広告業界の皆さんの方がなじみがあって、あるあるアイデアとかたくさん出そうだけど、ぜんぜん負ける気がしない。この課題は回避することをおススメします。





・・・「ま~たはじまったよ」と鼻で笑ってるそこのあなた、新しいブログまで読んでいただいてありがとうございます。少しは雰囲気を変えようとここまで真面目に書いてきたけど、すっかり以前のバカブログに戻っちゃいました。

まあお約束というか風物詩?みたいなもんですから。言うだけならタダですし、もしかしたら鵜呑みにしちゃう純粋な人がいて、多少なりとも競争率が下がるかもしれない。ハッタリでもブラフでも何でも使っていかないとね。殺るか殺られるか、生き残りをかけた真剣勝負ですから。

えっ?前回同じようにぶち上げたビクセンのコピーが1次すら通過しなかっただろって?そんなの気にしない気にしない。今度はホントにいいんですってば!!いやマジで。ちなみにここだけの話、ECCも結構いいのできましたよ。

さてと、アホみたいなこと言ってないで、まじめにやろ。

↑このページのトップヘ