宣伝会議賞のすすめ

国内最大の公募広告賞「宣伝会議賞」を通じて、キャッチコピーの魅力を少しでも多くの人に伝えたいと願う素人のブログ。 目標はグランプリと100万円!!そして『日本一コピーのうまい葬儀屋』を目指します。

2015年01月

もしかして数え間違えがあるんじゃないかと何度も見直したけれど、結果は変わらず19本。


第50回が29/800、前回が28/800、そして今回過去最多の882本出したのに19本しかないって、これは調子にのって完全にやらかしちまったパターン。


確かに応募総数も増えて通過率も1.25%と厳しくはなったけど、はっきりいってそんなの関係ねぇ!!その証拠に誰もが知ってる上位の常連さんたちは、いつもと変わらず何十本と通過してる。そんな人たちと比べること自体おこがましいとは思うけど、それでもてっぺんを目指す以上は少しでも喰らいついていかなきゃいけないのに、これじゃあお話にならない。


通過したのは次の15課題 ※は複数通過

【課題  1】 保険クリニック
【課題  2】 旭化成
【課題  4】 アットホーム
【課題  5】 ECC ※
【課題  7】 プロミス ※
【課題10】 キッコーマン
【課題11】 キヤノン ※
【課題13】 霧島酒造
【課題18】 シャッターストック
【課題20】 セコム
【課題24】 ディーエムソリューションズ
【課題25】 トゥ・ディファクト
【課題30】 日本レジストリサービス
【課題31】 パナソニック
【課題36】 ヤマハミュージックジャパン ※


苦手なECCでの複数通過はちょっとうれしい。エステー・甘栗・相模屋食料・リゲインは勝負コピーがあっただけに全滅なのはかなりショック。保険クリニック・アットホーム・キッコーマン・セコムあたりは複数通過しててもおかしくないと思ったんだけどなぁ・・・。もう※が全部5本以上とか、19本中10本2次通過するとかそれくらいしてもらわないと立ち直れそうにない。


協賛企業賞の目がなくなった今、贈賞式に行くには前回同様奇跡のファイナリスト進出に懸けるしかない。もともと打率じゃ絶対にかなわないことはわかってたはず。可能性は限りなくゼロに近いけど、それでもまだまったくないわけじゃない。幸い、全応募作の中でもベストだと思ってるコピーがヤマハにある。もちろんどのコピーが残ってるかはわかんないけど、絶対入ってると信じてる。それが2次か、できればそれ以上の結果を出してくれることに一縷の望みを託す。これでダメならしょうがない。


結果はコピーの神様だけが知っている・・・。どうかせめてあと少しだけドキドキさせてください。





あけましておめでとうございます。というにはあまりにも時間が経ってしまいました。


なんせ年末から今日まで休みが一日しかない・・・。この時期忙しいのはいつものことですが、こんなに休みを取れないのは入社以来初めて。10~11月が異常にヒマだったので、その反動がここにきて一気に押し寄せてきた感じ。しかもスタッフが次々にインフルにやられて休むに休めない状況。次はいよいよ俺の番かな?


新年一発目の更新、本当なら今年の抱負とかを語ったりしたいとこですが、そんなんいいから早く結果を教えろよ!!って声が聞こえる・・・。休みが取れなかったんで何とか理由をつけてこっそり本屋に行ってきました。





第52回宣伝会議賞 1次通過本数は・・・





19本・・・しかない・・・


ちょっとというか、かなりのショック。


言い訳やら内訳やらはまた夜にでも。書く元気があればですけど・・・。

↑このページのトップヘ