宣伝会議賞のすすめ

国内最大の公募広告賞「宣伝会議賞」を通じて、キャッチコピーの魅力を少しでも多くの人に伝えたいと願う素人メタボ親父のブログ。 目標はグランプリと100万円!!そして『日本一コピーのうまい葬儀屋』を目指します。

2016年09月


開幕から早くも2週間経過。


コピーの学校で刺激を受けようやくやる気スイッチが入ったものの、だからといって早々にいいコピーが浮かんでくるわけもなく、まだ何となく空回りでしっくりこない状態が続いています。


本題に入る前に、テレビ大阪のキャッチコピー。1次通過の15作品が発表され一般投票がはじまりました。自分は残念ながら落選・・・。7チャンネル推しのコピーがすべて不発。テレビ大阪の未来を前向きに表現したつもりでいたけど、選ばれたコピーを見ると若干方向性が違ったみたいです。あと、できるだけ短くしたつもりだったけど、もっと短くてもよかった。この辺が敗因です。


パッと見、飛びぬけてこれだ!!って思えるコピーがないので、予想は難しいなぁ。やっぱり大阪っぽいものがいいので、まだ本気ちゃうでーに一票。グランプリは9月20日に発表とのこと。10万円欲しかった~。



さてようやく本題、宣伝会議賞


最初の課題、アマノフーズに取り組みました。


課題1:アマノフーズ フリーズドライ食品を一度買ってみたくなるようなコピー


この手の商品は恐らく誰もが使った経験があるだろうし、仮になくても説明不要。身近でわかりやすくてウォーミングアップにはもってこい。トップバッターとしてはすこぶる優秀(決してアース製薬が悪いってわけじゃ・・・)


セールスポイントは一目瞭然。 ①すぐに作れる ②おいしい ③種類が豊富(みそ汁以外もある) ④コンパクトで持ち運びやすい


①・②の時点で真っ先に浮かぶのが



すぐおいしい、すごくおいしい。(チキンラーメン)



リズム・スピード・商品アピール、3拍子見事にそろったぐぅの音もでない名コピー。お手本にしたいけど、とてもこのレベルには届きそうにない・・・。


機能系コピーは作りやすそうな分切り口に限りがあるし、差別化が難しそう。そもそも機能的なことは今さら説明しなくてもすぐ伝わるしね。そうなるとストーリー系コピーってことになる。シチュエーションとしては、朝食・ランチ・ひとり暮らし・単身赴任・夜食などなど、とっかかりはかなり多い。ただ安易に みそ汁=おふくろの味 に結びつけてもベタすぎて100%かぶる。まあ、わかっていても出さずにはいられないんだけど。


そんなこんなで作ったコピーは20本。どれも王道というかテンプレから抜け出せず。やりやすさが逆にあだになってて、斬新な発想が出てこない・・・。あと、完全にみそ汁推しってどうなの?って疑問が。種類もいちばん豊富だし、フリーズドライ=汁物のイメージが強いけど、親子丼やカレーなんかも保険で入れておくべきか?この辺はオリエン待ちで判断します。


かなりスローペースな今回の宣伝会議賞。さすがにもっとペースを上げないとマズイよなぁ~。




金曜日、コピーの学校の第10回目の授業がありました。今回は特別授業GOLDと銘打たれただけあって、講師はコピーライター・CMプランナーの勝浦雅彦さん!!

勝浦さんといえば、アジア太平洋広告祭「ADFEST(アドフェスト)」でグランプリを受賞した
「質庫ぜに屋本店」のテレビCM が真っ先に思いつきます。

授業でもその映像が流されたのですが、youtubeで何度も見ているはずなのに感動してちょっと泣いちゃいました。それ以外にも制作にかかわったCMやコピーは全部知ってるものばかり。あらためてとんでもない人の講義を受けてることを実感。失礼ながら(なぜ静岡のこんな場所で?)と思ったくらい・・・。

個人的にうれしかったのが、「自分が好きなコピーを10本あげて」と言われたら間違いなくベスト5には入る




お母さんの声援が聞こえるから、息つぎが好き。 (大牟田スイミングスクール)




を作ったのが松浦さんだったこと。大好きなコピーなのに、勉強不足で知らなかった・・・。

こう見えても小学校からスイミングスクールに通っていて中学も水泳部。それもあってか、コピー年鑑ではじめて見た時には刺さりまくって泣きそうになった。誰も気づかなかった発見と優しさがあり、自然に情景が浮かんでくる名コピー。それ以来いつも「いつかこんなのが書きたい」と目標にしていた。それを作った方にお会いできて、しかもその制作秘話まで聞けるなんて・・・。

数々のCMを手掛けいろんな賞を受賞されてる方なので、才能あふれる天才肌の人かと思ってたけど(もちろん一般人からしたら十分天才ですが) 、営業からクリエイティブに行きたくて上司に直談判したり、自分の足でクライアントを探して、数えきれほどの没コピーを書いたり。そこに至るまでの努力や熱意がハンパない

とにかく自分にしかないものを見つけ、それを活かす方法を考える。考えて考えて考えて、誰になんと言われようと実行に移す。その過程でいいクライアントやいいスタッフと出会い、それがいい結果につながる。行動しなければ何もはじまらない。自分の力を信じることが何よりも大事。

今まで色んなことを言い訳にしていた自分が恥ずかしい・・・。




おかげで完全にスイッチ入りました。



とにかくやれることをやれるだけやってやる!!で、宣伝会議賞でもしずおかコピーでも結果を残す!!


ものすご~く気さくな方で、その後の2次会3次会とご一緒させていただき、いろんな話を聞くことができました。3次会ではなぜかリンダリンダを歌わされる?ハメに(お酒一滴も飲んでないのに・・・)

結局、朝4時にみんなでラーメンを食べて解散。いや~皆さんホントにタフでエネルギッシュ。肉体的にも精神的にもいい意味でショックを受けた濃い~時間でした。

さてと、コピー書くぞ!!


気がつけば、宣伝会議賞開幕から早くも一週間が経過。現時点での状況をひとことで表すと


スタートダッシュ失敗・・・


もっと正確にいうと、失敗どころかスタートすらしてない。


とりあえずひと通り課題に目を通し、コピーを書き殴る用の厚めの大学ノートを3冊購入。全課題チャレンジは時間的にも実力的にもムリなので、大まかに ①絶対やる課題 ②余裕があればやる課題 ③完全捨て課題 に分類。例年通り勝負コピー10本に、トータル800~1000本くらい出せたらいいなぁを目標に設定。



ただし、やったのはたったこれだけ。




最初の課題はアマノフーズ。身近な商品でやりやすそうだったので、「よっしゃいっちょやったるか!!」とHPを見ながら情報収集を始めたはずなのに、気がつけば他の課題や新しくフォローしてくれた人のツイッターを見たり、ブログをやってる人を探したり2ちゃんねるのまとめサイトを見てる・・・。

途中目移り?してしずおかコピー大賞の方も考えたり、どっちつかずの中途半端な状態でまったく集中できず。こうして何の進捗もないのにブログを書いてるのも、「どうせコピー書かないならせめてブログだけでも」的な義務感というか現実逃避が主な理由。ただこんなん見てもクソの役にも立たないし、面白くもなんともないよね。

まわりのことや応募本数は気にせずに、できるだけ自然体のコピーをつくる、なんて余裕ぶって構えてたけど、早くも焦りがでてきた。どこかでやる気スイッチを入れないと。ひとついいコピーができると気分的に楽になるんだけど、そんな気配は一向に見えず。誰かたすけて・・・。






ついに第54回 宣伝会議賞第7回 しずおかコピー大賞の幕がきって落とされました。

待ちに待ってたというよりは、もうきちゃったか・・・ってのが正直な気持ち。なんとなく準備不足というかノリきれてない感じ。


さて、まずは
宣伝会議賞

新しいロゴマークを東京五輪のエンブレムを手掛けたあの野老朝雄さん(実はよく知らない・・・)が作成したり、イメージガールがあの水曜日のカンパネラのコムアイ(実はよく知らない・・・)だったり、中高生部門が新設されたりと色々と変わった部分はあるけれど、何と言っても特筆すべきは応募期間の延長。これは相当デカい!!

課題は全37課題。少し減った分密度が濃くなってコピーのレベルも上がりそう。ざっくり見たとこ、とっつきやすそうなやつが多くて、現時点での100%捨て課題はジャルジャルのみ。でも25~30くらいには絞らないと、あれもこれもじゃダメっぽい。

例によって勝負コピーを10本作るってのは変わらないけど、ここ何回かは1次で全滅してるので狙いすぎないっていうか、自然なコピーができるようにしたいなぁ~と。



で、同時開催のしずおかコピー大賞

こちらは協賛が増えて全7課題。数字だけでいえばファイナリスト進出と受賞の確率はあがるわけだけど、相変わらずネックなのは1課題2本の応募制限。数撃ちゃあたる作戦が通用しないのはツライなぁ~。

特に難しそうなのが、課題7 静岡県を(富士山とお茶以外で)世界に売り出すコピー。いや、これは無理ですわ・・・想像もつかない。本業がらみの課題1 お葬式にみんなが参列したくなるコピー も一見有利に見えるけど地味に厳しい。

コピーの学校に行ってる手前、ファイナリスト進出はもちろん、そろそろちゃんとした結果を残さないと・・・。静岡会主催の立場ってやつもあるし・・・。うぅぅぅ、昨年の悪夢がよみがえる・・・。まあ、せっかくのお祭りなので楽しみながらやるしかないですね。んでもってやるからには当然、どっちもてっぺん目指しましょう!!(自信なんてかけらもないけどね・・・)

ありがたいことに、こんなブログでもこの時期だけは見に来てくれる方も増えるので、できるだけコンスタントに更新できるよう頑張ります。同じようにチャレンジしてる方、ブログでもツイッターでもいいので、近況とか愚痴とか報告してください。一緒に頑張るライバルがいると、それだけで励みにも刺激にもなるし、とってもやる気がでます。



なにより、そんなやつらを全員倒して1番になるのが1番気持ちいいしね。




コピーづけの約2ヶ月、がんばっていきまっしょい!!




↑このページのトップヘ