宣伝会議賞のすすめ

国内最大の公募広告賞「宣伝会議賞」を通じて、キャッチコピーの魅力を少しでも多くの人に伝えたいと願う素人のブログ。 目標はグランプリと100万円!!そして『日本一コピーのうまい葬儀屋』を目指します。

2017年02月

ふだん50そこそこしかないPVが、昨日おとといは一気に800近くまで跳ね上がってた。他の人がどれくらい通過したかってやっぱり気になるのね。アクセス数が増えると、せっかくだから更新しなきゃ!!と謎の使命感も出てきたりして、今回もどこまで続くかわからないけど、恒例のひとり供養祭を始めてみます


今回はあまり時間をさけなかったので、いつもより課題を絞って応募。適当に思いつきで2~3本送ったのは除いて、その数17課題。そのうち12課題は運よく1次通過できたので、全滅したのは5つ。思ったより高打率?で自分がいちばん驚いてる。5つだけなら今回こそ3月までに発表できそう・・・といいつついつも間に合わないので期待はしないでくださいな。

一発目は、協賛企業賞確実と豪語したセメダインからいってみますかね。正直、1本も通らないなんて未だになにかの手違いじゃないかと思ってるんですけど、皆さんの率直な意見が聞きたい。



【課題12】 セメダイン

セメダインを、高技術な産業資材を提供するBtoB企業として認知させる広告アイデア



応募数35本 1次通過自信度(応募当初)・・・★★★★★(5点満点中5点)



1.動かないようにすることで、未来を動かした。

 

2.すべてのものは、固定できると仮定する。

 

3.ネジやボルトではできないことがある。

 

4.接着力で、不可能を可能に。

 

5.接着力で未来をつくる。

 

6.技術の進歩に密着しています。

 

7.この世界では、わずか1/1000㎎の差で革命が起きる。

 

8.セメダインがなければ、飛ばなかったロケットがある。

 

9.ホームセンターで簡単に買えるのが悪い。

 

10.次は宇宙に攻めダイン。

 

11.誰もが知ってるセメダインは、誰も知らないところをくっつけている。

 

12.四次元ポケットに入っていてもおかしくない。

 

13.UFOの修理にも使えそう。

 

14.地球だけでは物足りなくて、宇宙に進出しています。

 

15.日本一過小評価されてる接着剤。

 

16.工作なんて朝飯前どころか、25年前だ。

 

17.用務員さんに間違えられる校長先生みたいな感じ。

 

18.能はあるけど、爪はかくしていません。

 

19.最先端の切り札。

 

20.あなたの中のセメダインのイメージは、25年前のものです。

 

21.最先端技術と最先端技術をつなぐ、最先端技術。

 

22.あなたの想像を超えて、創造しています。

 

23.工作用は、ある意味風評被害です。

 

24.なめんなよ。

 

25.より強く、より軽く。

 

26.工作用じゃない、工業用だ。

 

27.そのネジより軽く、あのボルトより強い。

 

28.そのアイデアを、接着力で実現させる。

 

29.接着力は生産力につながる。

 

30.接着力で解決する。

 

31.この世に、くっつけられないものはない。

 

32.あらゆる素材に、プラスの力をプラスする。

 

33.いいことを思い、つけた。

 

34.力と力をあわせる力。

 

35.未来はいつだって、プラスの力でつくられる。




応募者どころか審査員批判とまでとられかねないようなオリエンで株をあげた?セメダイン。その熱い想いに応えるべく、とにかくB to Bを意識したつもり。でも、こうして改めて見直すと全体的に既視感があるのは否めない・・・。

ちなみに、協賛企業賞獲る気マンマンだった勝負コピーは



27.そのネジより軽く、あのボルトより強い。



セメダインの原点にもどって他のものには真似できない接着力やそのメリットを力強くアピール・・・したつもりだったんだけどなぁ~。ダメですか、そうですか。おっかしいなぁ~。

サントリーなんて最後の最後に本当に適当に考えて、16本しか出してないのに複数通過してるし、霧島酒造だって、とりあえず100年って入れときゃいいやって感じでチャチャっと出したのに通過してる。それに対してセメダインは結構気合入れたんだけどね・・・。自信作が通過しないのは宣伝会議賞あるあるの最たるものだけど、やっぱりショックだわ。




ところで、前回の協賛企業賞受賞者さんブログにとても気になる一文が・・・


2月4日夜見知らぬ番号から携帯に着信がありました。仕事中だったため出ることができず、留守電を聞くと「宣伝会議の◯◯です。またご連絡します。」という内容。


こ、これは・・前回の協賛企業賞の連絡が2月4日の夜にあったという動かぬ証拠!!!


以前は、1月中には連絡済ってのが定説だったのに。これはもしかするとまだ望みを捨てるのは早いかも!?と思ったら、




今日がその2月4日でした





・・・電話なんて朝から一度もなってないよ!!!ちくしょー






1か月半ぶりの更新です。

恐しいほどの既視感を感じたので確認してみたら、去年の2月1日もまったく同じ書き出しでした。で、年末から更新できなかった理由もまったく同じなので、熱心な読者の皆様には説明不要かと。一応新年一発目なのでご挨拶だけはしておかないとね。今年もダラダラいきますが気長にお付き合いいただければ幸いです。よろしくお願いします。


さて本題。本日、第54回宣伝会議賞の1次通過者が発表されました

応募総数は40万2986点。いや~減りましたね。昨年からは約6万、全盛期?からは14万くらい減ってるのかな若者の宣伝会議賞離れはかなり深刻なようです。まあオジサンとしてはライバルが減って大歓迎ですが・・・。

そのうち、コピー部門4036点CM部門816点が1次通過。コピーは1500くらい減り、逆にCMは200ちょっと増えてる。今回はCM有利なのかも。1次通過率は1.2%とますます狭くなりました。

で、自身の1次通過本数はというと、18本(暫定)。これまた昨年とまったく同じです。

今回はしずおかコピーに重点を置いていたたため、500本しか応募できませんでした。必然的に通過数も減って「10本いけばいいほうだ」と半ばあきらめモードだっただけに、まさかまさかの大健闘単純な通過率だけなら3.6%と平均を大きく上回るどころか、自己最高をマーク。いったい何がよかったのか自分でもよくわかりませんがうれしい誤算です。ただ、あくまで応募数の割にはまずまずかな・・・ってだけで、決してもろ手を上げて喜べるような結果ではありません。からあげくんを買ったら一個多く入ってたくらいのお得感?といったところ。

通過課題は次のとおり

アマノフーズ
エステー※
キッコーマン※
牛乳石鹸
霧島酒造
クレディセゾン
サントリー※
テンピュール※
ニチバン※
日本レジストリサービス
パナソニック※
メディプラス※



あれ?今確認しながら打ち込んだら19あるじゃん。



というわけで19本に訂正。
またしてもちょっと得した気分。

ショックなのは、勝負コピーがあったキヤノンセメダインがまさかの全滅だったこと。特にセメダインは、あの男気溢れる?オリエンをうけてかなり気合を入れて取り組んで、協賛企業賞はもらった!!と本気で思ってたんだけど・・・。まさか1本も通らないなんて夢にも思わなかった。アットホーム防災(主催者特別課題)もそれなりに自信があったんだけどなぁ~。

現時点で『例のやつ』は来てないので、協賛企業賞はほぼ絶望・・・。贈賞式参加へ残された道はファイナリストへのノミネートのみ。仮に超希望的観測でそっちは連絡がまだ来ていないとして、期待できそうなのは勝負コピーのあるクレディセゾン一択。なんだけど、そもそもそれが残っているかどうかもあやしいしなぁ。テンピュールも悪くないし、もうこの際なんでもいいや。

とにかく1本でも通過していれば可能性はゼロではないわけで、もしかしたらもしかするかもしれない。すっかり静岡タラレバおじさんと化してるけど、最終的に結果が出てとどめを刺されるまでは、諦めないで楽しんだ方がお得よね。ニンテンドースイッチとゼルダの伝説を予約しちゃったから、何としても賞金GETしないとならないし、コピーの神様、どうかどうかお力をお貸しください。


↑このページのトップヘ