宣伝会議賞3週目。

ようやく暑さがおさまるかと思ったら、今度は雨、雨、雨・・・。またしても台風が横断だし、豪雨被害はもちろんこれ以上野菜の値段が上がるのは勘弁してほしい。せっかくのシルバーウィークも台無しだけど、どこにも行かずにコピーに集中できるとプラスに考えることにしよう。

いつものようにベットに寝転んで課題号をペラペラめくり、思いついたらメモるつまみぐい方式で考えています。それがある程度たまったら一点集中に移行する予定。なので現時点ではどの課題に何本書けたかは自分でも把握できてない。たま~に「これはイケる!!」って確変モードに突入すると、その勢いで朝まで暴走。次の日見たらクソコピーばっかりで後悔するとこまでがルーティーン。



今回確変モードに突入したのは、パナソニック


課題22:「へアドライアー ナノケア」の特徴をより魅力的に伝えるためのアイデア


まずは情報収集。ドライヤーなんてどれも同じとしか思ってなかったから、値段を見てびっくり!!3DS買えんじゃん!!ナノイーとかどっからどうやって出てんの?なんか水素水的な胡散臭さを感じる・・・と思ったらめちゃくちゃ売れてるらしい。やっぱり女性のキレイになりたいって本能は、男には理解できそうにないや。

話題のシリーズ商品だけに口コミも400件以上ある。中にはいくら調べても出てこない商品もあるから、これだけあると非常に助かる。とりあえずはじめっから読んでみたけど、150件すぎでさすがに飽きてきた。おおむね高評価で内容はこんな感じ。


良い点 ①風量がある・短時間で乾く ②しっとり・まとまる ③色もかわいい


悪い点 ④重い ⑤壊れやすい ⑥価格が高い


悪い点は置いといて、良い点はほぼホームページで謳っているセールスポイントどおり。とりあえず①~③のそれぞれをキーワードにコピーを作る。

①は従来品との比較がメイン。②はドライヤー以外、シャンプーやトリートメント、くせ毛や寝ぐせ、雨の日のスタイリングとかと絡めて。③はそんなに広がらないので早々に却下。

メリットが明確なうえに身近で商品周りの光景が想像しやすいから、思ったよりサクサクできた。おそらく全課題の中でも1~2を争うやりやすさだと思う。でもそれだけに切り口がかぶりやすいし、余程工夫しないと他のコピーに埋もれちゃいそう。

実際できてるコピーは、どう贔屓目に見ても1次通過どまり。しかもいつものように全体的に長い。もっとこう短くひとことでズバッとした表現はできないもんかとあーでもいこーでもないとスマホとにらめっこすること数時間 ・・・




降りてきたよ、コピーの神様!!



なんか突然ひらめいた。それまでとは全然違う感じのコピー。真夜中なのに思わずツイートしましたよ。




協賛企業賞いただきます。



と。まさに会心の一撃!!(当たるかどうかは別問題・・・) もうねこれ以上のコピーはちょっと考えられない。
商品の特徴を押さえつつ、メインターゲットである女性の乙女心を踏まえたうえで、スピード感があって短くてキャッチー。まさに非の打ちどころがない。SKATに掲載されてる絵がリアルに目に浮かびますわ。

パナソニックの広報さん的には、意識高い系でゆるふわヘアの透明感あふれるきれいなお姉さんが受賞するのが理想だったでしょう。その気持ちすっごくわかります。それがまさかドライヤーとは無縁のチリチリ天パでメタボMAXのデブなおっさんだなんて・・・本当にゴメンなさい。企業賞を選んだ担当者さん、もしかしたら「なんであんなオッサンなんだ!!」って怒られるかもしれません。でもその時は自信をもって言ってやってください。「これ以上のコピーはありませんでした。」と・・・。

えーと、昨日の夜から若干熱があって意識が朦朧としてる以外は、いたって平常運転です。いつも書けない・できないばっかりじゃ盛り上がらない。そもそも自分が自信を持っていいと思えないコピーなんて、誰からもいいと思ってもらえっこない。現時点では勝負コピーの圧倒的ベスト1。言うだけだったらタダだしね。もし当たれば有言実行・予告ホームラン、ハズれても鉄板ネタの黒歴史。どっちにころんでも損はない(今のところ10割黒歴史だけど・・・)

この課題、勝負コピーはできたし40本近いコピーは書けてるから、締め切りまでにもう少し考えるつもりです。ただこのコピーを超えるのは難しそう・・・。この調子で他の課題も会心の一撃を目指します。